Miuの子宮頸部腺がん闘病記

2017.4月子宮頸部腺がんと宣告され頭が真っ白に…Miuの闘病記です。喜怒哀楽すべて吐き出します。マイペース更新。

術後3日目

6時起床
この日は起きた時から熱が出てました(38.2度)
検温・血圧測定・酸素濃度のチェック。
確かこの日のどこかで鼻カニューレは外してもらえたはず(ノートにも記載してなくて記憶が曖昧)
 
熱の原因を調べるために検査の連続でした。腹部のレントゲンを撮りに車イスでレントゲン室いったり採血したり。
ちょっとの段差が傷口に響いて痛い…
熱で頭がボーッとしていてこの日も時間感覚が曖昧に。
熱はどんどん上がり午後には39度になる。
 
右手の手の甲に点滴をしてたんですが、ふと点滴をしてる手を見ると点滴がもれたのかドラえもんのようなまん丸のパンパンに膨らんだ手に…(ちょうど24時間後に治る)
きれいなまん丸な手で珍しいものを見た記念に元気だったら写真におさめたいくらいでしたけどそんな元気あるわけもなく。
点滴の場所を変えることになったんですが、血管が細いみたいで場所を決めるのも毎度時間がかかるから申し訳ない気持ちに。
 
感染内科の先生がきて、熱の原因を調べるためにまた採血。
2箇所から採血しないといけないらしくなかなかいい血管が見つからなくてこれまた時間がかかる。
終わった時は先生と私お互いにホッとして「無事に終わりましたね」と言い合いました笑
 
昨日ガスが出て今日から水分OKになるはずが熱が出たから水分NGになって少し落ち込んでしまった。
早く熱が下がりますようにと願いながら眠りにつきました。