Miuの子宮頸部腺がん闘病記

2017.4月子宮頸部腺がんと宣告され頭が真っ白に…Miuの闘病記です。喜怒哀楽すべて吐き出します。マイペース更新。

術後2日目

6時起床
昨日就寝前にアレルギー内服薬を飲んで寝たんですが、起きたらあれだけ全身に広がってた薬疹がキレイさっぱり消えてました。
薬ってすごい!!

検温・血圧測定・酸素濃度のチェック・採血。
この日に酸素マスクは外してもらえましたが鼻カニューレをつけることに。酸素マスクより楽だけど何回も何回もずり落ちてきて煩わしかった。
 
9:00頃担当医のY先生
何を話したか記憶にない…
 
9:30頃回診
先生たちに薬疹が消えたことや昨日歩けなかったことなど現状報告をすると、とある人に「歩かなかったらガスも出ませんよ!」と強めに言われる。
…そんなの改めて強めに言われなくても分かってるよ。泣
今日こそは歩かなきゃいけないのは分かってるけど体がしんどいんです!!
主治医E先生に「お腹しか切ってないから」と言われたけど、当の本人はこの言葉の意味が分からず頭の中は「???」←こんな状態に。この言葉の意味が分かるのは数日後。
心の中では「お腹だけって何?だけって何よ。お腹切ってるじゃないか!!」とよく分からない毒吐いてました。先生すみません。
相変わらず声はガラガラだけど、気持ち昨日よりは声が出てる気がする。
 
11:00すぎ
点滴台につかまりながら歩行練習したんですがフラフラしながらも20mくらい歩けました!!
今日こそは歩かなきゃという強い気持ちがあったから歩けて良かった。
歩くという今まで何も考えずに当たり前にしていた行動にこれだけ感動するとは。
しかしドレーンが邪魔だな。
 
15:30頃
本日2回目の歩行練習。
11:00よりも10mくらい長く歩けた!
歩いてる途中で担当看護師のSさんに会って少しガスのことについて話をする。
入院前にネットで調べた情報だと術後2日目で出る人が多いと書いてあったので今日出さなきゃという風に考えてたけど、開腹手術した人は術後3日目くらいから出る人が多いからあまり深く考えない方がいいとのこと。
この話を聞いてホッとした。Sさんベテランの看護師さんで会って数日しか経ってないけどとても信頼できる方なんです。
何か気になることがあったら溜め込まずに聞いた方がいいな。
 
16:30
新しい担当の研修医S先生が挨拶にくる。
 
18:45
やっと…!やっと念願のガスが出ました。
何もなければ明日から水分OKになると言われて小躍りするくらい嬉しい気持ちに。
気持ちは嬉しいけど腸が動くとお腹がすごく痛い。「痛たたたっ!!」ってベッドで1人声出すくらいには痛い。
 
ガスが出たことで安心して眠りにつけましたね。