Miuの子宮頸部腺がん闘病記

2017.4月子宮頸部腺がんと宣告され頭が真っ白に…Miuの闘病記です。喜怒哀楽すべて吐き出します。マイペース更新。

術後1日目

6時起床
昨夜あまり寝れなかったからか目を開けてるのもしんどいのでひたすら寝てました。
この日の記憶も曖昧でして…なので時間系列もバラバラだと思います。


薬疹が出ているため婦人外科の先生や感染内科の先生たちが入れ替わり立ち替わり病室にきていました。
全身に薬疹が出てましたが痒いのは手のひらだけ。全身痒かったら地獄なので手のひらだけでよかった。
抗生剤で薬疹が出ている可能性が高いため、抗生剤はひとまずストップする事に。
先生や看護師さんとちゃんと話したくても声がガラガラで喋るのも一苦労でした。気持ち的にはしっかりハキハキ話したいのに全然声が出ない。
 
理由は教えてもらえませんでしたが看護師さんに「痛み止めの管理はこちらでします」と言われて痛み止めのボタンを没収される。薬疹が出たのと関係あるのかな?理由を聞く元気もなかった。
夕方ごろ、麻酔科の先生が様子を見にきてくれた時に「あれっ?痛み止めどうしたの?」と聞かれたけど、理由も分からないから「さぁ?分かりません」と答えるしかなかったもん。
 
痛み止めの点滴を打ってもらい、しばらくしたら看護師さんに「歩きましょうか」と言われるんですが上半身を起こすのもお腹に力が入るため傷口が痛くて痛くて。
上半身を起こして点滴台につかまって立ち上がってみたけど生まれたての子鹿のようにプルプルするし目眩がひどく一歩も歩けなくてギブしました。
今まで当たり前にできてたことができなくなるんだな…明日こそ少しでも歩かなきゃ!と心に誓い眠りにつきました。