Miuの子宮頸部腺がん闘病記

2017.4月子宮頸部腺がんと宣告され頭が真っ白に…Miuの闘病記です。喜怒哀楽すべて吐き出します。マイペース更新。

入院当日

9時過ぎには病院に着くようにして入院手続きを済ませました。
入院前に両親に病室の相談をしたら個室の方がいいんじゃないかとアドバイスを受けて個室にしました。
周りに気を使うことはなく過ごせたのでその辺のストレスはなく快適だったと思います。
 
主治医E先生より家族に手術と治療方針の説明。
MRIの結果だともしかしたらリンパ節に転移の可能性があるような事を言われて落ち込む。
おへその上の方まで切る可能性があるらしい…それは嫌すぎます。
改めて説明を受けてたら悲しくなってきて泣きそうになるのをぐっと堪えてひたすら我慢。
手術の合併症やらの説明もされたんですがこれは怖い話が満載でしたね。
 
入院前は週末を挟むので外泊してもいいって話だったけど手術前に風邪などひいたら困ると言われて結局院内に缶詰状態に。
 
病室に入ってからは看護師さんより術前〜術後の大まかな説明を受ける。
リンパ浮腫と残尿測定の話など。入院する前に自分で色々調べたからそのワードは知ってるけどこの時点ではあまりピンとこず。
紙オムツが数枚必要との事で売店に買いに行く。
 
20時頃
担当医の1人、研修生のO先生が挨拶に来てくれました 。
 
この後にシャワーを浴びたので21時の消灯時間に間に合わず。
説明を受けてなかったので知らなかったのですがシャワーは16時までに浴びてくださいとのことでした。急いで髪を乾かし就寝準備。
明日からはお昼食べ終わったらシャワータイムにしようかな。
入院初日はこんな感じで終わっていきました。