Miuの子宮頸部腺がん闘病記

2017.4月子宮頸部腺がんと宣告され頭が真っ白に…Miuの闘病記です。喜怒哀楽すべて吐き出します。マイペース更新。

自己血の貯血1回目

行ってきました。
3日前から熱が出て病院に来れるか心配してましたが熱も下がり一安心。
久々に39度の熱を出して近所の病院で深夜0時に時間外診察のお世話に。
熱でうなされてると気持ちも弱ってか初めての癌告知以来泣いてなかったのに熱が出てる間は気づけばずっと泣いてた。
強がってたけどやっぱり子宮摘出って言われたのがショックだったんだな、と。
病気のことを告げると自分より周りの人たちの方がショックを受けてたから私がしっかりしなくちゃって無理してたんだと思う。
年齢も年齢なので出産したいとは思ってないけど今まであって当たり前のものがなくなるっていう事実が辛いのかな。
手術後はきっと新しい自分になると思うけど根本的な部分は何も変わらないだろうし私は私。
子宮がなくなっても何も変わらない。
 
話は戻って。
ご飯をちゃんと食べていかなかったのを看護師さんにそれとなくお説教され、反省の意を込めて待ってる間にポカリをがぶ飲みw(発熱中もがぶ飲みしてたからしばらくポカリ見たくない…)
風邪ひいてたのもあって今日は無理かもしれませんよと言われたけど、先生の診察の結果GOサインが出てよかったー。
 
終わったあとふらふらしたけど何とか家まで無事に帰って来れてよかった。
ふらふらしてなかったら入院に必要なものとかまだ用意できてないから買いに行きたかったな。